忍者ブログ
Simcity4Rushのコンテンツとなっています。 本家URLはhttp://sim4rush.tuzikaze.com/となっております。 おもに私の製作しているBATの紹介、シムシティー関連の情報発信をしています。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて新作のシムシティ ソサエティーズだが、新しい情報が入った。
今までと違い、文化、社会、環境といった文明要素を創ることが可能になったようだ。
つまり、個性あふれる都市が作れる可能性が広がったといえる。

ゲーム中では350種類以上の建物を組み合わせたりしてアレンジできるそうだ。
また、条件を満たせば手に入るという隠しアイテムがいくつか存在するという。

プレーヤーの都市は産業、富、権威、知識、社会貢献、創造を組み合わせることによって左右される。
ここまで聞くと今までの都市創りから文明創りに一歩進んだ気がするが・・・

グラフィックを見るとちょっと不満を感じる点もある。
あくまで開発中なので、おそらく改善はされると思われるが、今の状態だと「City Life(シティーライフ)」というゲームとさほど変わらない気がする。

シムシティ ソサエティーズの画像はこちら。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0706/14/news082.html
PR
「SimCity Societies(シムシティーソシエティー)」というシムシティーの次回作の開発の発表が行われています。
ソシエティーとは社会とか共同体という意味です。

どうも今までのシムシティーとは若干システムが違うようで、どのようなものなのかは現在のところわかってはいませんが、また新しい情報が入ってきしだい、更新していきたいと思います。

現在わかっていることは、このタイトルはまだ仮称であること。
市民に焦点を強く当てていること。
2007/7月にアメリカで開催されるゲームショーにて展示されること。

とのことです。
実は2日前から大マップで100万人都市を作ってみようと試みていた。
開発自体は順調に進んでいくのだが、パソコンが重たくて動かないwwww

結局23万人の時点で、保存したらフリーズして止まってしまいました。1時間ほどマンガ「今日から俺は」を読んで待ってみたけどダメだったOTL

どうやら俺のパソコンは中マップでの開発が限界らしい。
長い長い春休みも終盤にかかり、いよいよ学校がはじまる1週間前。
遊びすぎたなww

JR東日本の接近放送のチャイムが好きなので、東京で録音してきたやつを編集してMSNメッセンジャーのサウンドを変えてしまいましたよwww
なんか都会的な音になった。
そういや向こうの駅って電車が発車するときも音楽流れてたな。
東京行ってきた軽いまとめをば。
まずは、名古屋との比較。

高層ビルの多さが尋常じゃない。23区内ならほぼどこにいても100m級のビルなら見えるのではなかろうか?と思ったぐらいだ。下町はまた違う東京が見れたが。
それに比べ、名古屋は高層ビルが増えたといっても、ほんの僅かだ。
東京はBATを扱っている人にとってはすごく勉強になるところかもw「こりゃ反則だぜ」的な感じだった。

で、名古屋は大通りから一歩入ったら駅前なのに民家があったりするが東京はそうではなかった。どこに行っても名駅、伏見、栄の大通りみたいな場所である。
名古屋も都会だが、東京は都会すぎて、帰ってきたら名古屋が田舎に見えた・・w

で、東京ではks氏が手がけた新宿や汐留のビル郡や、YH氏のアキバセットの建物の本物も見てきた。どれもこれも見事に再現されており、感心するほかない。もちろん他のBAT職人さん達が再現した建物も見てきた。銀座の和光など。

他には六本木や品川、丸の内、官庁街や目黒、田町などといったところも見てきた。

写真はまた後日ちびちびと編集してアップロードしていく予定です。
何はともあれ、夜行バスも含めて4泊5日東京一人ブラリ旅は私にとって、勉強になった。


で、今日はBATで今までシンプルなビルばかりだから、少し目立つ形状のビルでも作ってみるかと思ってモデリングしてたけど、階層を積み重ねる方法でモデリングしたら重いのなんの・・・
50階建てにしたらgmaxファイルが15MBもあってPCはフリーズ寸前。ちょっとヤバイと思ったのでベースのみを残して容量が少なくなるようにモデリングをし直すハメに。
今月24日に、名古屋駅の北に位置する名古屋ルーセントタワーが完成し、今日グランドオープンした。
地上40階の地下3階建てで、名駅地下から徒歩5分で直結している。

ビルのデザインは滑らかな曲線を描いており、曲線部分は全面ガラス張という珍しいデザインだ。
※当サイト、シムシティー4RUSHではルーセントタワーのBATを公開しているので、全体的なイメージはそれを参考にしていただくと幸いです。

また、2013年ごろの完成をめどに、納屋橋付近に160m級のツインタワーを建設する計画があるそうだ。もし、このビルが建設された場合は、名古屋の風景がガラっと変わり、高層ビルがずいぶんと増えた名古屋が見られるように思う。
D&G
普段ほとんど用がない高級ブランド店を少し見て回った。っていうかブランド自体あまり興味はなかったが、せっかく都会に引っ越してきたので見に行ってみることに。
代表的なのはCHANEL、TIFFANY、VUITTON、D&Gといったところ。どこもかしこも店は高級感いっぱいでなんかバリアー貼られてんの。

まずCHANEL。ラシックに入っている時計を見てみたが・・・遠目ではっきりとわからなかったが、お値段が200万とか400万!20万とか40万ではなかった。アホかこんなん買うぐらいならええ車買うわいってな値段である。多分人生で大成功しない限り一生買わないw
しかし、店の出入り口付近に写真とかに使う上質紙のパンフがあったのでそれを貰っていく。
で、部屋に帰ってパソコンの横に立ててみる。

・・・おkw飾りになったwwww

次、TIFFANY。こちらは買えそうな値段の物も売っていた。10000ちょいのとか。高いのはやっぱり500万とか1000万ぐらいのものもあったかな。

VUITTONは店員が出入り口の場所に店員が立っているのでやめ。絡まれそう。

D&G んーなんかですね、友達に教えられたんで、行ってみようと。
たしかにいいズボンとか売ってましたよええ。でも65000とか・・・
革のベルトがあってこれも4、50000はしそうだなとか思ったら65000とか・・・
コートにいたっては20万とかだったもんな。
で、店員に見つかって絡まれるのな。勘弁してくれw

・・・この件で友達は絶対金持ちだと思った。

私は普段、安い物を買うのを節約して節約してある程度貯まったらパッと買うタイプではあるが、さすがに30000をこえてくるとダメぽwアルバイトをせにゃあかんね。
だから1シーズンに1着とか1本単位で買っていく。なので洗濯してしまうとたまに着ていく服がないということがあって困るw
計画がひとまず終了したのでいよいよ建設開始。
まずは、正面から作ることにした。ちなみに3か4つのPropにして分割して建設していこうと思う。三角形の連絡橋は一番変更の可能性が高い。

っていうかそっこうで計画にミスが生じた。百貨店になる低層の部分であるが、なんと高さが50mではなくいつのまにか60mと思い込み勘違いして作ってしまった。今更高さを低くすることはできないので、そのまま建設。

画像は一番左上がFront、その下がTop、一番右にあるのがLeftから見た図である。
かつてあった農地はどんどん再開発されていき、中京はだんだん発展していった。
しかし、発展と同時に工業地帯での公害が再び問題になってきた。どうやら汚染物削減条例では重化学工業や鉄鋼業には対応しきれないらしい。
水質汚染もひどくなり、水の色が黒くなっている。中京は「中京のまずい水 -都会風味-」というおいしい水に似たポスターを貼りだすなどして水を汚さないようによびかけている。



しかし、再び公害病が発生し、工業地帯の近くの商業地は荒れてきた。環境問題も危ないが、このままでは都市の経済も危ないということで、内陸へと商業地をうつす。
なお、大通りや東西線、中京地下鉄の設備が中京0地点より優れている中京の南東部がものすごい勢いで発達し、今や街の中心はそちらへとうつりかわった。



さて、中京が制定されてから130年ほどたつと、大都市にするための計画が実行されはじめる。100m道路を中心として大通りで碁盤目状に整備された新栄の設置や、地下鉄線の延長や追加。さらには中京内環状線の建設をはじめた。中京港も建設すると、貿易がはじまり、都市内の工業がさかえ同時に商業もさかえていく。
と、同時に総合大学や、図書館、美術館を街中に設置し、文化も発達させようとされた。
しかし、大規模な開発と施設の維持費により都市の財政は赤字に転落。環境もさらに悪化し、都市内ではスモッグが見られるようになった。
当時の市長は公園や植物を増やして都市全体に緑を増やそうとしたが、赤字がひどくなるわ、効果は大したことないわで任期を終えてしまった。



現在、財政赤字改善と環境改善が中京の課題となっている。

現在の人口はまだ50000人にも達していない。
今日から都市日記をはじめることにした。
地域は大マップ一つのみで、目標としては人口100万人の都市である。

この都市には東に海があり、1本の川とその支流がある。水の便が良さそうなため、海や川の付近から人々が土地を開拓しはじめた。現在はその地点はロータリーとなって記念碑が建てられている。
産業革命が起こるまでは農地が広がっていたのだが、近代化が進むにつれて化学、金属産業といった公害産業も発達してきた。
海岸沿いに工業地帯ができると鉄道も敷かれるようになり、中京東西線が敷かれた。



田舎町ではあるが、この都市の工業地帯はなかなか大きくて、都市の経済は豊かである。
しかし、このころになると工場から流れる汚水により、農作物や魚介類に奇形が見られるようになり、大気はひどくよごれ公害病が発生するようになった。
対策として工場から汚染を減少させるような条例も制定されたが、現状はほとんど変わらない。

それから30年ほどたつと、科学もだいぶ進歩し、以前のような公害はなくなった。
また、当時から都市の経済は豊かで市もだいぶ資金を持て余していたため、農地の再開発を決定。この再開発は東西線とその南側を通る、大通りを中心に開始され、農道は広い道路に舗装しなおされ、農地は次々と埋められていった。
元々公害で土壌汚染もひどかったので農業の需要もなくなってきたため、特にこれといった問題はなく、開発は進んでいった。
東西線には新駅ができたし、ありあまった平坦な地は将来大都市になっていくかもしれない。ということで地下鉄も建設がはじまった。現在はやくも2路線ができている。

人口は15000人程。



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/29 ラッシュ@管理人]
[01/28 _]
[01/25 ラッシュ@管理人]
[01/20 ひろき@サイゼリヤ]
[01/16 らりほお]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ラッシュ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析